海上からの皆既日食(連続写真)


(image credit :??National Astronomical Observatory of Japan)

e090722_comp_ss2009年7月22日。ゆっくりと進む日食の過程をとらえた連続写真。

今回、皆既日食をみれなかった方も多いのでは?

この写真は、日本時間の午前10時10分から午後12時49分にかけ、日本の沖合に浮かぶクルーズ船から撮影したものである。一部の地域では、太陽が完全に月に隠れる皆既日食(中段中央)が、今世紀最長の6分39秒もの間観測された。

?

そして、鹿児島県のトカラ列島の悪石島では、皆既時間が国内最長で今世紀世界最長級の6分25秒続いた。

しかし、雨や雲のため皆既日食特有の「黒い太陽」は鹿児島県では見えなかった。