宙博(そらはく)が開幕。12月6日まで開催。


宙博開幕 12月3日から4日間、東京国際フォーラムにて「宙博(そらはく)が有楽町の東京国際フォーラムにて開催されます。

今年はガリレオが天体観測を行ってから400年目。世界天文年と呼ばれ、世界各国で宇宙、天文、そして環境などのイベントが行われています。今回の宙博も世界天文年公認イベントです。

12月3日のオープニングセッションでは独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長の立川敬二氏による基調講演が行われた。

会場では、JAXAによる宇宙開発への取り組みの展示が行われており、会場中心部では、宇宙服のレプリカを身にまとい記念撮影できるコーナーがあり、大人から子供までが宇宙飛行士になりきって写真を撮る風景が見られた。

今回は「エコ」というキーワードが目立ち、最近注目されているエネルギー分野の出展が目立った。エコカーとして慶應義塾大学の8輪駆動電気自動車「Eiica」の実車が展示され人気を集めていた。また次世代のエネルギー伝送ラインとして超伝導ケーブルなどの展示や研究開発中の惑星探査ロボットの実機なども展示された。

宙博は6日まで行われ、3日、4日は基調講演などを中心としたビジネスデー。5日、6日は土日ということもあり、ファミリーデーとして、参加型の体験教室なども開催される。4日には若田宇宙飛行士がNASAのクルーと共にミッションの報告会を行う予定。

詳しくは公式サイトまたは下記お問い合わせへ。

■公式サイト : http://www.sorahaku.jp/

■宙博お問い合わせ: TEL:03-5724-7933 (Email : sorahaku09-info@f2ff.jp)