野口宇宙飛行士、ソユーズで宇宙へ


国際宇宙ステーション(ISS)の第22次、第23次長期滞在クルーとして野口聡一宇宙飛行士がカザフスタンのバイコヌール宇宙基地よりソユーズ宇宙船で宇宙へ向かった。打上はモスクワ時間で12月21日0時52分(日本時間6時52分)に行われ、2日間地球周回軌道に滞在し、23日モスクワ時間1時54分(日本時間7時54分)ISSとドッキングする。ドッキングの模様はJAXAウェブサイトにてインターネット上でライブ中継される。

▼ライブ中継サイト

http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/noguchi/library/live/

ソユーズ宇宙船には野口宇宙飛行士の他、オレッグ・コトフ 宇宙飛行士(FSA)、ティモシー・クリーマー宇宙飛行士 (NASA)が搭乗した。野口宇宙飛行士が宇宙に行くのは以来4年ぶりで、前回は2005年7月のスペースシャトル・ディスカバリー号(STS-114)。

「きぼう」のその先へ~未来への扉~野口宇宙飛行士ISS長期滞在

(Video credit : JAXA)