エンデバー号(STS-130)帰還


httpv://www.youtube.com/watch?v=e2dJiFv-R28

国際宇宙ステーション(ISS)の完成に向け活動していたスペースシャトルエンデバー号(STS-130)はアメリカ東部時間2月21日22時20分(日本時間2月22日12時20分)ケネディー宇宙センター(フロリダ)に帰還した。

すでに今年で運用が終了になる予定のスペースシャトル。エンデバー号のフライトの予定は、次回で最後になる予定。

次のスペースシャトル(STS-131)は、ディスカバリー号で、いよいよ日本人女性宇宙飛行士、山崎直子宇宙飛行士が搭乗する。4月5日に打ち上げが予定されており、物資の補給や実験装置の運搬が主な目的。