STS-134 エンデバー号の打ち上げは16日以降


NASA(アメリカ航空宇宙局)は現地時間5月7日、STS-134エンデバー号の打ち上げは16日以降に延期されると発表した。

4月29日に打ち上げられる予定だったが、APU(補助動力装置)に不具合が見つかり、部品交換などの修理が必要となり延期されていた。早くても8日の打ち上げが予定されていたが、最短でアメリカ東部時間5月16日8時56分(日本時間5月16日21時56分)が打ち上げの機会となる。

エンデバー号は今回のフライトをもって退役する。