オービタルATK社のアンタレスロケットが補給ミッションのため打ち上げ台へ。


 

The Orbital ATK Antares rocket, with the Cygnus spacecraft onboard, is rolled out of the Horizontal Integration Facility (HIF) to begin the approximately half-mile journey to launch Pad-0A, Thursday, Oct. 13, 2016 at NASA's Wallops Flight Facility in Virginia. Orbital ATK’s sixth contracted cargo resupply mission with NASA to the International Space Station will deliver over 5,100 pounds of science and research, crew supplies and vehicle hardware to the orbital laboratory and its crew. Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)

Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)

オービタルATK社のアンタレスロケットは国際宇宙ステーションへの補給ミッションの打ち上げに向けその姿を現しました。

打ち上げは10月16日(日)にワロップス飛行施設にて行われる予定で、今回の補給ミッションでは、国際宇宙ステーションの研究施設やクルーに必要な資材を届けます。

Orbital ATK社 公式サイト
http://www.orbitalatk.com/