ソユーズ宇宙船周回軌道に。ISSドッキングは10月21日。


The Soyuz MS-02 rocket is launched with Expedition 49 Soyuz commander Sergey Ryzhikov of Roscosmos, flight engineer Shane Kimbrough of NASA, and flight engineer Andrey Borisenko of Roscosmos, Wednesday, Oct. 19, 2016 at the Baikonur Cosmodrome in Kazakhstan. Ryzhikov, Kimbrough, and Borisenko will spend the next four months living and working aboard the International Space Station. Photo Credit: (NASA/Joel Kowsky)

Photo Credit: (NASA/Joel Kowsky)

第49次のクルーとなるロシアと米国の宇宙飛行士を乗せ、国際宇宙ステーションに向けソユーズ宇宙船が日本時間10月19日17:05(アメリカ東部時間19日、4:05)カザフスタンのバイコヌール宇宙基地より打ち上げられました。

地球の周回軌道に無事はいったソユーズ宇宙船は、日本時間10月21日(金)18時59分に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキング予定です。NASA TVでは18時15分よりドッキングの模様をライブ中継します。ドッキング後のハッチオープンは21時35分になります。

国際宇宙ステーションには、今後民間委託となっている補給ミッションとして、10月23日には、オービタルATK社の補給船で5,100ポンドを超える科学実験道具やクルーが生活するための物資が送られてきます。12月には日本のJAXAが補給船(こうのとり)にて新型のリチウムイオン電池を運んでくるなどの補給ミッションが予定されています。

より詳しくはNASA原文ページで。
http://www.nasa.gov/press-release/nasa-astronaut-shane-kimbrough-crewmates-launch-to-space-station-to-continue-research