インターステラテクノロジズ社の国内初民間ロケット、打ち上げ後緊急停止


国内初の民間宇宙ロケット「MOMO」の打ち上げが2017年7月30日16時半過ぎに無事打ち上げに成功しました。前日29日に予定されていた打ち上げが天候不良により翌日に延期され、翌30日にはバルブのトラブルや警戒区域への船舶の侵入などで打ち上げが遅れたものの視界が悪い中も打ち上げが行われました。

しかしながら発射から80秒後になんらかのトラブルにより、ロケットの位置や速度情報などを示すデータが得られなくなったため、地上かエンジンを停止するコマンドを送信し緊急停止させました。ロケットは会場の沖合8キロのところに落下したとみられています。今回の高度は30km~40km程度にとどまったものの、打ち上げ自体は成功しており、今回のデータを解析して、次の打ち上げに臨む模様。